​ 荒川沿岸土地改良区について

 

​​ 

 荒川沿岸土地改良区は、1級河川「荒川」から取水している農業用水の取水管理と、土地改良施設(用排水路、用排水ゲート、揚排水機・除塵機等)の新設、更新、維持管理等の事業を行う団体です。

​ 

​ 概要                                                                                            

・所在地​・・・・新潟県村上市花立458番地

・創立年月日・・・・昭和26年7月9日

・受益面積・・・・3332.2ha

   一区(左岸):田  1312.5ha

                                          畑  27.7ha             

               二区(右岸):田  1967.6ha

                                          畑  24.2ha

                                            (令和3年8月1日現在)

・組合員数・・・・2,224名

            区(左岸):930名 

    二区(右岸):1,294名

           (令和3年6月1日現在)

・総代定数・・・・50名

・役員定数・・・・理事 9名

         監事 3名

  

         

・職員数・・・・・19名

事務所.JPG

​ 令和3年度 職務分掌                                                                      

令和3年7月1日現在 

R3.7.1職務分掌(編集済み).png

​ 施設概要                                                                                       

・頭首工(県管理、土地改良区で操作受託)1ヶ所

 

・用水路・・・・・・・・74.8km

 

・パイプライン・・・・381.5km

 

・排水路・・・・・・・294.5km 

 

・揚水機場・・・・・・・・ 47機場

 

・排水機場(村上市より管理を受託) 10機場

 

・管理棟・・・・・・・・・・ 3ヶ所

​管内図をクリックすると拡大します(PDF)

荒川沿岸用排水路図.jpeg